製品案内

パーシャルフォーム

高速プリンターで出力可能

従来品とパーシャルフォームの相違点

部分タック・三層式帳票の問題点

従来の製品ではエマルジョン糊(水性)を粘着剤に使用している製品が多く、レーザープリンターの熱で溶けた糊がはみ出してドラムに付着し、ローラーやプリンター内部に蓄積され故障の原因になる場合や用紙の反り返りにより内部での紙詰まり(ジャムリ)の原因になる場合などがあります。

パーシャルフォームの特徴

レーザープリンター対応

パーシャルフォームは、新しい粘着加工技術を施したまったく新しい二槽式粘着加工ビジネスフォーム

パーシャルフォームは従来品に比べ、印刷で用紙がカールしない、プリンター内部で紙づまりしない

パーシャルフォームの新技術

パーシャルフォームの新技術

従来の部分タック帳票、三層式粘着帳票では粘着剤などの副資材により長所と短所があります。パーシャルフォームはそれぞれの良い所だけを取り入れ、まったく新しい粘着加工を施した「二層式粘着加工ビジネスフォーム」です。従来の製品とは違い、上質紙の組み合わせによる二層化を実現しました。従来の二層式では難しかった剥離紙、剥離面への印刷や両面プリントすることも可能です。
また、粘着剤にホットメルト糊を使用している為、プリンターの熱による糊の溶け出し・用紙のカール・プリンター内部での紙詰まり等を改善することができます。

各プリンターメーカー様の厳しいテストをクリア 事務所の省スペース化にも最適!!